eスポーツ ブックメーカー選び方・賭け方

もはやeSports(eスポーツ)はブックメーカーでプレイできないサイトはないほど、人気のスポーツベッティング競技となりました。

そこで、eスポーツに強いブックメーカー、eスポーツ 種目人気タイトルなど、これからブックメーカーでeスポーツを楽しみたい方へのお役立ち情報を徹底解説します。

まずは、専門家目線でおすすめのeスポーツベッティング11サイトをランキングにまとめました。

eスポーツベッティングおすすめブックメーカーTOP11

# ブックメーカー ボーナス
1
bet365
5/5

¥ 10.000 ボーナス

100%還元¥1万円の日本限定ボーナス!

  • CS:GO、lol、Doda2対応
  • 2021年8月~日本語対応!
  • eスポーツ特化ではない。
利用規約
有効期限は30日で、オッズが1.20以上のスポーツベットのみボーナス出金条件へとカウントされます。
2
スポーツベットアイオー
4.5/5

ボーナス

スペシャルオファー続々提供!

  • CS:GO、eFIFA、Starcraft 2対応
  • 24時間日本語サポートあり!
  • 入金不要ボーナスなし
利用規約
初めての入金&ベット(1.5以上のオッズに1000円)後アカウントに自動贈呈!
3
1xbet
4.5/5

¥ 12.300 ボーナス

【日本限定】100%還元の高額ボーナス

  • CS:GO、Dota2、VALORANT対応
  • ライブストリーミングあり
  • 日本語サポート改善の余地あり?!
利用規約
アキュムレータベットでボーナス額の5倍を賭け、3以上のイベントでオッズ1.40以上にベット。有効期限30日
4
ウィリアムヒル
4.5/5

$ 100 ボーナス

100%還元の日本限定ボーナス!

  • CS:GO、King of glory、Rocket league対応
  • 日本語対応アプリあり!
  • VISAカード非対応
利用規約
1.5以上のオッズへの賭け+ボーナスコード必須。受け取り時から30日有効。
5
スポーツベット
4/5

$ 900 ボーナス

100%還元ボーナス+$30入金不要ボーナス!

  • 王者栄燿、eFIFA、Overwatch対応
  • 完全日本語対応
  • イベント数少なめ?
利用規約
いずれもチャットサポートにて申請。出金条件20倍、有効期限1ヶ月
6
ピナクル
4.5/5

ボーナス

高いオッズを実現!

  • Dota2、CS:GO、Valorant対応
  • eスポーツ・高オッズが魅力!
  • ライブストリーミングなし
利用規約
ピナクルにはボーナスが一切ありませんが、業界最高クラスのオッズをプレイヤーに提供しています!
7
NetBet
4/5

$ 20 ボーナス

日本限定$20入金不要ボーナス

  • Starcraft2、CS:GO、lol対応
  • ここだけの限定ボーナスが魅力
  • ライブストリーミングなし
利用規約
JAWELCOME20のボーナスコードを入力、オッズ1.60倍以上にベット、有効期限14日
8
888sport
4/5

$ 30 ボーナス

$30の初回入金ボーナス

  • Overwatch、CS:GO、Rainbow 6対応
  • eスポーツ・オッズ高め!
  • 日本語非対応
利用規約
新規登録後、初回入金&最低金額の初回ベットをすると$30を進呈
9
スピンスポーツ
4/5

€ 200 ボーナス

100%還元のフリーベット!

  • Heroes of the Storm、Call of Duty、CS:GO対応
  • 日本語カスタマーサポートあり
  • ライブストリーミングなし
利用規約
アカウント登録から 8日以上経ってしまうのと、オファー適応外になってしまう。有効期限は7日間で、入金額の 5 倍のベットが出金条件。
10
KaKeYo スポーツ
4/5

¥ 10.000 ボーナス

初回入金で100%還元最大¥10,000

  • Dota2、CS:GO、lol対応
  • 日本円入出金可能!
  • ライブストリーミングなし
利用規約
出金条件6倍・オッズ1.80以上・有効期限30日間
11
カジ旅スポーツ
3.5/5

$ 500 ボーナス

$500 + 100フリースピン

  • eFIFA、CS:GO、Dota2対応
  • 日本語サポートあり
  • カジノゲームの方が豊富
利用規約
4回目までの入金で最高$500獲得。スポーツでの賭け条件は10倍で60日以内に消化必須。
最終更新日 2021年9月28日
表示形式:

ランキングには、世界一のスポーツベッティングサイト看板を持つbet365から、イギリスの老舗ブックメーカーウィリアムヒル、人気上昇を続ける新星スポーツベットアイオー、日本ではあまりまだそれほどメジャーではないスポーツベットまで、バラエティに富んだサイト達がランクインしました。

日本国内で人気のeスポーツゲームを取り揃えているのはもちろん、それぞれの個性や特徴があります。ランキングからレビューをのぞいて、ぜひあなたに合ったスポーツブックを見つけてみてください。

eスポーツ向きブックメーカー選びの評価基準

上記TOP11にランクインしたサイトは、数ある優良サイトの中でも特にeスポーツに強いスポーツブックです。

しかし、これらのブックメーカーは、単にeスポーツにおいてのみ評価されているわけではありません。運営元の信頼度、サイトの安全性、ボーナスの内容、サポート体制など、さまざまな要素が考慮されています。

以下の具体的な評価基準をもとに、eスポーツ ブックメーカー選びは総合的に行うことをおすすめします。

ベスト eスポーツブックメーカー評価基準

  1. ゲームの種類
  2. スポーツ競技の豊富さ
  3. ボーナスの内容
  4. オッズの高さ
  5. ライブストリーミングの有無
  6. ライブベッティングの可否
  7. 信頼のおける運営ライセンスの取得
  8. サイトの安全性
  9. 豊富な入金・出金オプション
  10. 日本語サポート対応状況
専門家からのアドバイス

ブックメーカーを選ぶ時は、自分がプレイしたい種目があるかだけでなく、サイト全体を総合的に評価するのが、楽しいeスポーツにベットする体験への近道です。

初心者必見!e-Sports対応ブックメーカー 3選

上記TOP11ランキングは、膨大な数のスポーツベッティングサイトの中から丁寧に厳選されています。一方、初心者の方は慣れるまで自分に合ったブックメーカー選びを難しく感じるかもしれません。

そこで、まずはこのサイトから試すと間違いないという、初心者の方にもイチオシのeSports対応ブックメーカー3選をご紹介します。

eSports推し1位:bet365

業界トップに君臨するbet365は、知らぬ人はいないブックメーカーの王者!

もちろん、eスポーツ 種類も申し分なし。リーグ・オブ・レジェンドなどの人気ゲームから、オーバーウォッチワールドオブワークラフトなどのマイナーなものまで、約10種類のゲームを取り揃えています。

日本人限定の高額登録ボーナスや、eスポーツ・ベッティングのオッズが高めに設定されているなどの魅力も満載。

最近では日本語完全対応となり、シンプルで分かりやすいサイトなので、初心者の方でも十分楽しめ、多くのベテランプレイヤーからも支持されているブックメーカーです。

bet365
eスポーツ 種目

lol、CS:GO、Dota2、オーバーウォッチ、SCII、ハートストーンなど

ライブストリーミング

あり

ライブベッティング

あり

賭け方

選択肢多数

その他ポイント!

業界トップクラスのモバイルアプリ

今すぐEスポーツベット!

公式サイト

eSports推し2位:ウィリアムヒル

ウィリアムヒル- esports

ウィリアムヒルは、みんなが知っているイギリスの老舗ブックメーカー。イギリスの街中には、ウィリアムヒルのお店があるほどイギリスの人々の生活にも溶け込んでいます。

eスポーツ 種目が豊富で、日本語にも対応しているため、初心者の方でも安心して楽しめるのが魅力。

日本限定ウェルカムボーナスも用意されているので、これからウィリアムヒルにアカウント登録する方には、まさにもってこい。

スポーツベッティングするなら、ぜひ一度は試していただきたいイチオシサイトです。

ウィリアムヒル
eスポーツ 種目

lol、CS:GO、King of Glory、Dota2、オーバーウォッチ、SCII、Valorant、レインボーシックスなど

ライブストリーミング

なし

日本円決済

可能

日本語カスタマーサポート

あり

その他のポイント!

日本限定ボーナスあり

今すぐEスポーツベット!

公式サイト

eSports推し3位:スポーツベットアイオー

Sportsbet.io ベッティング フリーベット

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)は、2016年にデビューし、台風の目のごとく業界に新風を巻き起こしているブックメーカー。

その特徴は、アーセナルFCをはじめ、数々の有名フットボールチームとのスポンサー契約、仮想通貨対応サイト内でビットコイン購入可能日本円入出金可能など、とにかく派手で「今」の先端を行くスポーツブック。

珍しく完全日本語対応しているため、初心者の方でも使いやすいメリットもあります。

eスポーツ 種目も豊富にそろっているので、満足のいく体験を得られるはず。

また、Sportsbet.ioにはオッズを自分で上げるユニークな特典、その名も「プライスブースト」があり、目が離せません。

スポーツベットアイオー
eスポーツ 種目

lol、CS:GO、Dota2、Call of Duty、King of Glory、オーバーウォッチ、SCII、レインボーシックスなど

ライブストリーミング

あり

仮想通貨決済

可能

日本円決済

可能

その他のポイント!

24時間体制の日本語サポート

今すぐEスポーツベット!

公式サイト

eスポーツ 種目ジャンル

ブックメーカーで賭けられるeスポーツ 種目(ジャンル)は、たくさんあります。

eスポーツの種目を押さえれば、ゲームについての全体像が掴みやすくなるので、ぜひ知っておきましょう。知識を深めると、これまで知らなかったジャンルの発見にも有効です。

主なeスポーツ 種目

  1. FPS(ファーストパーソンシューティング):キャラクターの視点で対戦するシューティングゲーム。代表例:CSシリーズ、CoDシリーズなど
  2. TPS(サードパーソンシューティング):キャラクターを頭上から追い第三者の視点で対戦するシューティングゲーム。代表例:フォートナイト、PUBGなど
  3. RTS(リアルタイムストラテジー):リアルタイムで、第三者の立場から戦略を立て、プレイヤーに指示を出して敵チームと対戦するゲーム。代表例:SCII、Warcraft IIIなど
  4. MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ):RTSのサブジャンルのゲーム。RTSでは自分がチームを率いるのに対し、MOBAでは自分がチームメンバーの一人として参加し、敵チームと対戦するゲーム。代表例:lol、Dodaなど
  5. 格闘ゲーム(格ゲー):自分が操作するキャラクターが、一対一の格闘技で戦う対戦型ゲーム。毎年開催されるeスポーツ国際大会EVOは、格闘ゲームが対象。代表例:ストリートファイター、キングオブファイターなど
  6. スポーツ:スポーツのシミュレーションゲーム。代表例:FIFAシリーズ、ウイニングイレブンシリーズ、NBAシリーズなど

eスポーツの人気タイトル

e-Sportsのゲームタイトルは、実にたくさんあります。その中から、世界中のe-Sports選手によってプレイされており、かつ日本でもプレイヤー人口が多い人気タイトルをご紹介します。

これらのタイトルは、e-sports ランキング常連の人気ゲームです。

人気のゲームタイトル:

  1. CS:GO(カウンターストライク:グローバルオフェンシブ)
  2. League of Legend (リーグ・オブ・レジェンド)
  3. Dota 2(ドータトゥー)
  4. Overwatch(オーバーウォッチ)

① CS:GO(カウンターストライク:グローバルオフェンシブ)

csgo- esportsCS:GO(カウンターストライク:グローバルオフェンシブ)とは、複数のプレイヤーで同時にプレイできるシューティングゲームです(Hidden Path Entertainment and Valve Corporation開発)。

このゲームは、カウンターストライクの中で4番目に発売されたバージョン。テロリストと、テロリストに対抗する側の間で打ち合いをするゲーム展開となっており、人質をかけて戦います。

CS:GOはほとんどのブックメーカーで賭けられるほど、最も人気のあるeSportsゲームの一つです。

実際にプレイするのももちろん楽しい一方、第三者目線でプレイヤーたちの熱いバトルを観戦しているだけで手に汗を握る程の臨場感があります。

② League of Legends (リーグ・オブ・レジェンド)

league-of-legends-esportsLeague of Legends (リーグ・オブ・レジェンド)とは、アメリカのRiot Games社が開発した、キャラクターを上から眺めるタイプのゲームです。

ゲーム展開は、陣地を広げながら相手の敵陣を壊していくというもの。

LoLでは、キャラクターのことをチャンピオンと呼びます。レベルを上げ、スキルを自由に振ることなどができるという、日本人プレイヤーの間でも非常に人気のeSportsゲームです。

また、2016年の3月から日本語版も発売され、日本人でも日本語で簡単に遊べるようになりました。

③ Dota 2(ドータ・ツー)

dota-2- esportsDota 2(ドータ・ツー)とは、RaidiantとDireの2つのチームが5対5に分かれて戦うゲーム。

世界のeSports大会で、最も高い賞金を叩き出している大注目のeスポーツゲームでもあります。

ぱっと見は若干リーグ・オブ・レジェンドに似ており、敵のタワーを破壊しながら、最終的に敵のエンシェント(本陣)を先に破壊したチームが勝利となります。

ゲーム特徴の一つとして、クリープと呼ばれるコンピューターが自動で敵の本陣を攻めるというシステムがあり、これが勝負をより激しくさせます。

④ Starcraft 2(スタークラフト・ツー)

starcraft-2- esportsStarcraft 2(スタークラフト・ツー)とは、宇宙を舞台にしたマルチオンラインゲームです。

世界的な人気を誇るこのeSportsゲームの開発元はBlizzard Entertainment(ブリザード・エンターテイメント)。2017年11月から無料でプレイが可能となり、一気に人気に火がつきました。

残念ながらStarcraft 2の日本語版がまだないので、英語でプレイすることになります。ただし、慣れてしまえば操作自体は簡単なので、日本人の方でも、初心者の方でも、気軽に始めても問題ないでしょう。

ブックメーカー eスポーツにベットする方法

実践する時に肝心となるブックメーカー eスポーツの賭け方は、試合のタイトルやゲームの種類によってさまざまです。

基本的に、主要な大会やトーナメントで採用されている一般的なeスポーツにベットする方法をご紹介します。

eスポーツの賭け方の基本

  1. ゲームの勝者:勝つと予想したプレイヤーまたはチームに賭ける
  2. ハンディキャップ:あらかじめ片方のチーム(強者)にハンデが与えられ、ハンディキャップ値を用いて勝利チームに賭ける
  3. マップ:各マップの勝者を予想して賭ける
  4. トータル(オーバー / アンダー):ゲーム内で発生するイベント数を読み、ブックメーカーの設定値を上回るか(オーバー)、下回るか(アンダー)を予想して賭ける
  5. アウトライト:各大会の優勝チームを予想して賭ける

ベットしたいプレイヤーやトーナメントを見つけたら、そのゲームに応じて適切な賭け方を使うことになります。

eスポーツ基本情報

ブックメーカー eスポーツをプレイする前に、そもそものeスポーツの定義、eスポーツにかかる高額賞金、eスポーツの違法性、オリンピック種目追加の噂など、気になるeSports基本情報を解説します。

eSportsとは?

eSports-eスポーツとは?

eSportsとは、エレクトロニック・スポーツの略で、コンピューター上で行われるチーム対戦型のビデオゲームを指します。

したがって、eスポーツには「スポーツ」という言葉が入っているものの、サッカーや野球などの体を動かす従来の「フィジカルスポーツ」ではありません。プレイにあたってそれなりの手先の操作スキルは求められますが、esportsとはどちらかと言うと「マインドスポーツ(頭脳スポーツ)」と言った方が的確でしょう。

注目ポイント!

もちろんFIFAシリーズなど、eスポーツ サッカーをブックメーカーから楽しむことも可能なんです!

世界で急速に市場規模を伸ばしているeスポーツは、日本でもテレビやCMで取り上げられ、国内人気も高まっています。

eスポーツといえば、毎年世界中で開催されている超高額賞金付き世界大会。そんな大規模大会では、プロの選手(プロゲーマー)たちが白熱のチーム戦を繰り広げています。ブックメーカーがネットでアクセスできる今は、そんなプロ選手の巧みなプレイを生中継で楽しめるだけではありません。

日本にいながらブックメーカーでeスポーツにベットすれば、試合を楽しみながら稼げるチャンスとなり、多くの人々を魅了しています。

eSportsとは、つまりプレイするも良し、観戦するも良し、ブックメーカーで賭けるも良しの成長が止まらない新しいスポージャンル。すでに現在のeスポーツ競技人口は、世界中で1億人以上と言われています。今後の成長から目が離せません。

なるほど!eスポーツ情報
世界競技人口3億人以上
世界各地で毎年開催されている高額賞金付き国際大会が熱い
日本国内にeスポーツのプロゲーマーを養成する「eスポーツ専門学校」あり
日本国内でeスポーツを楽しめるeカフェが人気!
オリンピック種目に加わればさらに人気上昇の噂?!

超高額なeスポーツ 大会の賞金

eスポーツ-賞金eSports 賞金は、◯◯億円超えはもはや当たり前。

例えば、「The International 2017」という2017年にアメリカのシアトルで開催された大会の大人気eスポーツゲーム【Dota2】の賞金は、なんと日本円にして約12億円

この大会は、史上最高賞金総額約2,466万ドル(約27億円)を叩き出したDota2の公式世界大会としても有名で、優勝したEurope Team Liquidは数々の強豪中国チームを倒しての優勝となりました。

日本だと、12億円レベルの年俸を稼ぎ出せるスポーツ選手は、一般的に野球選手か海外組のサッカー選手、ゴルファーくらいでしょう。

しかし、eスポーツは億超えの年俸を稼ぐプレイヤーをゴロゴロ輩出しており、プレイヤーにとっても、観戦する側にとっても、興奮冷めやらない人気のスポーツとなっています。

ちなみに、今日では日本人e-sports選手も軒並み誕生しています!

ブックメーカー eスポーツの違法性

日本国内で、ブックメーカーを介してeスポーツに賭けること自体は違法ではありません

現在、日本での規制は実際のところグレーゾーンにあります。しかし、海外で運営されているブックメーカーでのスポーツベットを取り締まる明確な法律がなく、サイトの使用から起訴につながったケースはこれまで0件です。

また、イカサマンでは、運営を許可する海外政府発行の公式ライセンス保有のスポーツベッティングサイトのみを紹介していますので、安心してご利用いただけます。

Eスポーツ オリンピック種目へ?!いつから??

今国内ではEスポーツ オリンピック種目追加の噂が浮上しています。いつから?とも疑問が多く飛び交っていますが、実は近い将来には現実的になるであろうという状況になっているんです!

ジャカルタで開催された第18回アジアオリンピック(アジア競技大会)で、すでにeスポーツの国際大会が開催され、日本チームも参加しています。

また、2024年パリ五輪でe-スポーツ オリンピック追加も検討中とのこと。

愛知と名古屋で開催の2026年のアジア競技大会では、すでに正式にeスポーツが種目として追加されました。

eスポーツ オリンピック 種目追加となる日は、もうすぐそこまで来ていると言っても過言ではないようです。ますます目が離せませんね。

まとめ

世界を席巻している大人気eスポーツはどのブックメーカーもこぞって提供する人気のスポーツ競技

今回ご紹介したeスポーツ 種目、人気ゲームのタイトル、eスポーツ基本情報を知れば、eスポーツがなぜそれほどまでに人気を博しているかお分かりいただけることでしょう。

今熱いeスポーツを体験したい方は、ぜひベスト eスポーツ ブックメーカーランキングTOP11をお役立てください。

よくある質問

イカサマンがおすすめするサイトは、豊富なeスポーツ 種目とライブストリーミングが可能ないちおしスポーツベッティングサイト!詳しくは、ベスト eスポーツ ブックメーカーTOP11をチェックしてみてください。

初心者におすすめのeスポーツ ブックメーカーは、業界トップを走る老舗から業界へ最近現れた新星まで、バラエティー豊富にそろっています。TOP3の詳細解説は当ページを参考にしてください☆

ブックメーカーで賭けられるeスポーツ 種目はさまざまで、ジャンルによって戦うスタイル、目線、ゲームの内容などが異なってきます。主にFPSTPSRTSMOBA格闘ゲームスポーツなどが代表的となっています。

ブックメーカーでのeスポーツへの賭け方には、さまざまな種類があります。それぞれの試合やトーナメントに応じて、勝者スコアマップハンディキャップトータルアウトライトなどの賭け方がありますよ。

eSportsとはエレクトロニック・スポーツの略で、コンピューター上で行われるチーム対戦型のビデオゲームです。世界のゲーム市場を席巻し、巨額のマネーを動かすeスポーツは、ほとんどのブックメーカーで賭けられるほど、大人気のスポーツ競技に成長しています。

eスポーツがオリンピック競技になるという噂は、実際に存在します。eスポーツは公式種目として、アジア競技大会にてすでに加わっており、2024年パリ五輪へのeスポーツ追加への期待が高まっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~vVTVTVTVv~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~