Skip to main content

スポーツブックでのライトコイン決済 初心者ガイド

ライトコインをご存知ない方は、ビットコインのなんちゃって版?イカサマ詐欺なんじゃない?と心配されるかもしれません。ご心配なく!

ビットコインの開発後、課題を改善する中生まれたライトコインは仮想通貨業界でも好評です。

仮想通貨って投資で使うんじゃないの?と思う方、遅れてますよ!ブックメーカー業界では今最も注目を集める決済方法として、多くのスポーツベットで利用することができるんです。

ライトコイン の高騰と共に、今すぐ仮想通貨ベットを始めませんか?実際にブックメーカーでライトコインを使用するやり方について、 ニュースよりも分かりやすく説明したいと思います!

ライトコインって何?

今さら聞けないけどライトコインって何?という方のために簡単に説明しますね。

ライトコインは2011年に一般オープンした仮想通貨の名称です。
ライバルで元祖仮想通貨であるビットコインは、使用量が増えるにつれ取引時間が長い(10分)という問題や発行数の限度が浮き上がり、これを解決しようと開発されたのがライトコインです。

ライトコインは送金スピードもビットコインより早く、仮想通貨初心者でも簡単に購入できる取引所がすでにたくさんあります。ブックメーカー側も仮想通貨での入金は続々改善されているので、今からでも十分スポーツベットで仮想通貨ライフを始めることができます。

需要で価値が変わる、他のアルトコインとの競争をどれだけサバイバルできるかにより、今後の価値が変動していくライトコイン、成長が世界中から注目されています。

ライトコイン対応ブックメーカー おすすめランキング👑

# オペレーター ボーナス
1
スポーツベットアイオー
4/5

mBTC 6 ボーナス

mɃ 6

利用規約
初めての入金&ベット(1.5以上のオッズに1000円、mɃ 2 (µɃ 2,000) 、ETH 0.03、SOC 1000 または10ユーロ)をするとアカウントに自動贈呈!
2
10bet Japan
4/5

$ 110 ボーナス

$10入金不要ボーナス/$100までの100%入金ボーナス

利用規約
10倍のロールオーバーを30日以内に消化 / 90日間以内に1.6以上のオッズのベットマーケットに対して入金額+ボーナス額の8倍のターンオーバーを消化
3
1xbet
4/5

¥ 12.300 ボーナス

12300円

利用規約
出金条件は、アキュムレータベットでボーナス額の5倍の金額を賭け、3つ以上のイベントに、1.40以上のオッズが必要。 ボーナスの有効期限は30日間。

既にスポーツベットを楽しんでいる方、あなたが使っているブックメーカーもすでにライトコインを取り扱っているかも?
また、これからライトコイン+ブックメーカーを両方始めようという方のために、
ライトコインが使えるおすすめブックメーカーをご紹介します!

ライトコインが利用できるブックメーカートップ3

🥇 ランキング1位 – スポーツベットアイオー スポーツベットアイオー-入金ボーナス

ビットコインの購入も可能なスポーツベットアイオーは高画質のライブストリーミングを提供していて、ライブベットには超おすすめのブックメーカーです!カジノも対応中!

🥇 ランキング2位 – 10bet Japan スポーツ10bet japan sport - 入金不要ボーナス

日本語サポートの評判が高いブックメーカーをお探しなら10bet japan sport がおすすめ!イカサマン限定の入金不要ボーナスはぜひ活用していただきたいです!

🥇 ランキング3位 – ワンバイベット 

1XBETスポーツベッティング ボーナス

ワンバイベットは日本語サポートあり・日本円対応・高オッズで人気を集める反面、出金に関して時間がかかるという印象をうけたので、3位にランクイン!

《最新情報》ライトコインの 特徴・気になる短所は?

ライトコインを始める前に、どのような特徴・おすすめどころがあるのか、そして改善点は果たしてあるのか、がっつり検証しました!

長所とは?

ビットコインで発生の問題を解決した新型仮想通貨!
送金はビットコインの4倍早い!
使用可能のブックメーカー増加中!
高め設定の発行上限!

短所とは?


ハッキングなどの事故
仮想通貨なため価格暴落のリスクはあり

実際にライトコインでブックメーカーに入金してみたよ!

ライトコインでベットを始めるには、どこから購入するか、どのように管理すれば良いのか、そしてどのように実際にブックメーカーに入金するのかを紹介します!
写真と共に1段階づつゆっくり説明するので、ご心配なく!

ライトコイン おすすめ取引所に登録・購入方法 

ライトコインは取引所から購入することができます。国内の取引所は金融庁の許可付き、本人確認ももちろん必要となります。
ご自身に合った取引所を選ぶコツとして、以下のポイントを確認してほしいです。

  • スマホアプリが使いやすいか
  • 日本語対応が整っているか
  • 過去のハッキング例などを確認
  • 手数料は実際どのくらいかかるのか

特に手数料は多く支払っては元も子もないので、しっかりと確認しましょう。
例としてグローバル取引所であるビットフライヤー(bitFlyer)を使用した場合かかる費用を見てみました。(ビットフライヤーなら不正出金された際の補償があって安心です!)

▷手数料:例ビットフライヤー
ビットフライヤーの場合アカウント作成手数料も維持手数料も無料なので、アカウントを開いてそのままキープしておくなら完全無料で利用できます。ライトコインを実際に購入する際のアルトコイン売買手数料も無料です。費用がかかるのはライトコインの送付時や(アルトコイン送付手数料0.001 LTC)、LTCとJPY間の販売、つまりライトコインを販売して日本円に返還する場合(アルトコイン販売・買取単位 ライトコイン: 0.00000001 LTC(※ 最小取引数量も同じ))となります。

ビットフライヤーでは、入金・出金が住信SBIネット銀行を使用する場合何かと手数料がお得になります。既に住信SBIネット銀行を利用中の方には嬉しいニュースですね。

ライトコイン購入方法:例ビットフライヤー
「アルトコイン販売所」ページからライトコインを選ぶと現時点での購入価格 (LTC/JPY)が表示されるので、購入希望の数量(LTC)を記入し、支払いを済ませます。

ライトコイン-購入方法

ライトコインの価格を知りたい場合、グーグルで検索もできますが、結局は取引所を通しての決済となるため、選んだ取引所にてレートを確認しましょう!

ライトコインをウォレットにいれよう!

取引所で購入したライトコインをそのまま取引所に置きっぱなしがいけないことはありませんが、実際に購入したライトコインでスポーツベットをしよう!という場合は、ブックメーカーへの入金のためウォレットに移動する必要があります。

ウォレットも様々な種類が存在しているので、ご自身の需要にあったウォレットを見つけてください。選べるウォレットの種類はざっくりと分けて4つあります。

  • ウェブウォレット
    ウェブ上のウォレットサイトが管理を行うタイプ。すぐにネットで資金が移動できて簡単・便利。インターネット上のハッキングのリスクはあり。
  • デスクトップウォレット
    管理アプリケーションをダウンロードするタイプ。容量が大きいが、オン・オフラインの使い分けでセキュリティ管理も可能。
  • モバイルウォレット
    スマホで管理するタイプ。何でもスマホでやっちゃう、パソコンはあまり開かないという人向け。携帯の故障が管理に響く。
  • ハードウェアウォレット
    USBなどの外付けHDDを使用する管理タイプ。高額を取り扱うなどセキュリティが優先な場合におすすめ。

ライトコインなら日本語対応の公式ウォレットも完備されているので、初心者の方はダウンロードしてお試ししてみるのもいいかもしれません!

ブックメーカー「10bet Japan Sport」へ入金してみよう(ブラウザ版) 

ブックメーカーへ実際にライトコインで入金する方法の例として、今回は大人気スポーツブックである10bet ジャパンスポーツへパソコンから入金してみました。
(イカサマン限定の
入金不要ボーナスとして登録するだけで$10をプレゼント!)

①まずは10betジャパンにログインし、入金ボタンをクリック。

ライトコイン-ブックメーカー入金方法1

②入金ページが別ページで開いたら、左のメニューから仮想通貨(10COINS)を選びましょう。
希望する入金額を記入し、ウォレットの通貨からLTC(ライトコイン)を選択、必要ならボーナスコードもここで記入し「ご入金 ¥額」をクリックします。

ライトコイン-ブックメーカー入金方法2

③すると各入金時にユニークなQRコード・URLコードが表示されるので、これをお持ちのウォレットに記入し、入金手続きが終了となります。

ライトコイン-ブックメーカー入金方法3

10bet Japanスポーツへの登録方法や、ボーナスについてもっと詳しく知りたい場合は、レビューにて細かく説明されているのでそちらを参考にしてみてください!

ライトコイン(LTC)とライトコインキャッシュ(LCC)の違い

ライトコインとライトコインキャッシュって違うものなんでしょうか?と思う方もいらっしゃると思います。実は違うものなんです!

すでに開発済みのコードをベースに、問題解決が動機として開発された、ライトコインとは別物の仮想通貨のライトコインキャッシュですが、ライトコインの開発チームにて作成されたものではなく、チャーリー・リー氏(ライトコイン創設者)は辛口のコメントを残しています。

実際にライトコインキャッシュは開発後も人気と需要が高まらず、ライトコインの次世代とはいえない現状です。

ライトコインの今後について – レビューまとめ 

ブックメーカーが大注目している仮想通貨ですが、ライトコインは特に将来性が期待できるものということが納得していただけましたでしょうか?

これからもブックメーカーでの成長にともない需要が増え、様々な場所で活用できるようになるかもしれません。そう思うとわくわくしてきますね!

おすすめのスポーツブックならライトコインで試合をエンジョイしながら増量なんてことも可能

もしも運がよく高額を管理するようになったときは、複数のウォレットに分割するなどしてウェブ資産の管理をしっかりしてくださいね⭐

よくある質問

ライトコインは通貨と同じで時価があります。購入を予定している取引所から現時点のレートを確認しましょう。ライトコインの購入方法については当記事を参考にしてみてください!

ライトコインはビットコインが直面していた問題を開発したものなので、送金スポードなどビットコインよりも優れている点がたくさんあります!

ブックメーカー・使用しているウォレットによりますが、上記で紹介している10betJapanスポーツでは入金手数料は無料です。