Skip to main content

オンラインポーカーとは?始め方と違法性

オンラインポーカーは文字通り、ポーカーをオンラインでプレイできるサービスです!オンラインポーカー(別名:ネットポーカー)は、ライブカジノのポーカーやビデオポーカーと違い、世界中のポーカープレイヤーと生で対戦することができます

実際にオンラインポーカーサイトでラスベガスに行く前にプレイして腕試しする方も多いと思いますが、オンラインポーカーに挑戦したいけどやり方がわからないという初心者の方もいらっしゃると思うので、このページでは初心者の方にも分かりやすくオンラインポーカーの始め方違法性ポーカーのルールおすすめなオンラインポーカーサイトランキング、などを紹介していますので、是非参考にして下さい!

少額からでも賭けることのできるオンラインポーカー初心者の方にはぴったりです!

オンラインポーカーおすすめサイト ランキング!

ではまずオンラインポーカーおすすめサイトランキングから見ていきましょう!ここでリストアップされているネットポーカーサイトでは、オススメなボーナスやキャンペーンを提供しており、中には登録するだけでもらえる入金不要ボーナスを提供しているポーカーサイトもあります!

オンラインポーカーは日本では違法?過去には逮捕者も?

ズバリ、オンラインポーカーは違法ではありません

オンラインポーカー 違法性に関しては、オンラインポーカーを今すぐにでもプレイしたい方や始めようと考えている方には、心配な話題だと思います。

しかしご安心下さい!ポーカーをオンラインでオンラインポーカーサイトを介してプレイすること自体は違法ではないです。

しかしながら、一つ注意していただきたいのは、日本にはまだオンラインギャンブルを取り締まる法律がありませんので、事実上グレーゾーンということになります。

過去には「日本人ディーラーを起用したライブブラックジャックなどをプレイした日本在住プレイヤーが逮捕される」という事件もありましたが、もちろん取り締まる法律が日本にはないのと、オンラインポーカーなどのサービスを提供する胴元が海外の企業ということもあり、起訴はされませんでした。

よって、オンラインポーカーを日本で海外のポーカーサイトを経由してプレイすること自体は違法ではありませんし、実際にポーカースターズや888pokerなどの業界最大クラスのオンラインポーカーサイトでプレイしている日本人プレイヤーもたくさんいます。

上記で紹介している合法的にネットポーカーを運営しているサイトは安全にプレイできますので、おすすめです。

オンラインポーカーのやり方・ルール・コツ

では実際にオンラインポーカーのやり方やルーツ・コツについて説明させていただきたいと思います!オンラインポーカーのやり方やルールと言っても、ポーカーのルールや始め方と同様となりますので、心配はいらないですよ!

ポーカーのやり方・基本ルール解説

日本で一般的にポーカーと呼ばれるものはドローポーカーと呼ばれ、名前の通りトランプカードをドロー(引く)し、5枚の手札の強さを競う合います。

手札は「役」と呼ばれ、基本的に最も強い役を持ちプレイヤーが勝者となりますが、ポーカーには「フォールド」と呼ばれる対戦相手を強制的にゲームから降ろさせるようなルールもありますので、最強の役を持っているから絶対に勝てる!ということはありません。これがポーカーの醍醐味でもあります!

使用するトランプカードは、4組みの絵柄のトランプカード52枚とジョーカーの1枚の合計53枚で、参加プレイヤー数はポーカーの種類にもよりますが、最低2人〜最高10人までとなります!

オンラインポーカーの場合は、席が埋まった時点でそのポーカーテーブルには参加できなくなります。

ポーカーの役の強さとカードの強さ(ランク)

オンラインポーカー-役の強さ

オンラインポーカーでもラスベガスやマカオのポーカーでも役の強さは同じで、上記の通りです!

2、3、4、5、6、7、8、9、10、J、Q、K、Aの順に役は強くなっていき、2が一番弱くAが一番強いということになります!

ポーカー初心者の方の中には、「ジョーカー / JOKER」はどうやって使うの?と疑問に思う方もおられると思いますが、JOKERは他のトランプゲーム同様に「どのカードにでも成り代わることができます」!よってとても重宝するカードということになります!

また、一枚一枚のカードの強さはポーカー専門用語で「ランク」と呼ばれています。このランクがなぜ大切かと言うと、ポーカーの勝敗はもちろん訳の強さで決まりますが、もし役がプレイヤー間で同様の場合カードの強さ(ランク)で勝敗が分かれます

例えばAさんの役が8のワンペア(同じ絵柄のペアが一つ役の中にある状態)、Bさんの役は2のワンペアの場合、カードの強さ(ランク)は8>2という事になり、Aさんの勝ちになります!

オンラインポーカーのゲームの種類

オンラインポーカーゲーム-種類

オンラインポーカーでプレイできるポーカーの種類は多岐にわたりますが、ポーカーの一般的な種類は以下の3つに分類できます!

  • クローズド・ポーカー / Closed Poker(ファイブカードドロー、2-7 (デューストゥーセブン) トリプルドロー、バドゥーギなど)
  • オープン・ポーカー / Open Poker(スタッド、スタッド ハイ/ロー、ラズなど)
  • フロップ・ポーカー / Flop Poker(テキサスホールデム、オマハなど)

ポーカーはカジノゲームの中でも特に種類が多いカジノゲームなので、「ポーカー」と一概に言ってもルールやゲームの進行手順が書く種類ごとに異なりますので、プレイ前にどの種類のポーカーなのかをよく理解してからプレイすると良いでしょう!

ポーカーの進め方・流れ テキサスホールデム編!

上述の通り、ポーカーのゲームの流れや進行方法は種類によって異なりますので、ここでは参加人数が多いことで白熱した戦いで人気のテキサスホールデムを例にとって説明していきたいと思います!

テキサスホールデムは、フロップ・ポーカーという種類のポーカーで、他のポーカーゲームより心理戦の要素が強い面白いポーカーゲームですので、初心者の方必見です!全部でつのステップに分けて、テキサスホールデム ポーカーのゲームの流れを説明します!

ステップ①: ポーカーテーブルに座る

テキサスホールデムのゲームの流れのステップ①は、テーブルに着くことです!

以下で詳しい説明がありますが、テキサスホールデムではルール上、席順も勝敗を分ける鍵となります。

ステップ②:ディーラーボタンの場所を決定する

ステップ②は、参加したプレイヤーへディーラーからカードが表向きに配られた後に、一番強いランク(カードの強さ)を持つプレイヤーへ「ディーラーボタン」を割り振ります。

ちなみにこのランクは、スペード、ハート、ダイヤ、クラブの順に強いですが、この一枚目のカードの強さは、ディーラーボタンの位置決めの時のみ重要になります。

このディーラーボタンを割り振られた方は、一番最後に自分のターンが回ってくるので、一番有利なポジションを獲得できることになります。

しかしながら、このディーラーボタンは時計周りに回されていきます。

ステップ③: ディーラーからカードが配られる

テキサスホールデムの場合、実際に第一ラウンドが開始される前に「SB(スモールブラインド)」とSBの左隣のプレイヤー「BB(ビッグブラインド)」の2名は「ブラインド(参加手数料)」を支払わなければいけません

なぜなら、テキサスホールデムには「アンティ」という参加者全員が支払わなければいけない手数料が存在しないので、ブラインドなしには、参加プレイヤーが役の強弱によってすぐに降りたり、勝負を続行するなどという自己判断が簡単にできてしまう恐れがあるからです!

また、注意点としては、スモールブラインドが提示した額の2倍の額をビッグブラインドは提示しなければいけません。※中には2倍以上のテーブルも存在します。

この作業の後、2枚のカードが参加者にディーラーから配られます。

ステップ④:プリフロップ 

ステップ④はプリフロップと呼ばれる段階で、プリフロップとは参加者全員にディーラーより2枚のホールカードが配られた状態を指し、ここから第一ラウンドが開始されます!

プリフロップでまず初めにターンが回ってくるのは、ビッグブラインド(BB)の左隣に座っているアンダー ザ ガン (UTG) と呼ばれるプレイヤーで、一番始めに行動を起こさなければいけないので、非常に不利です。冒頭で「テキサスホールデムでは席順が勝敗の鍵を握る」といったのはこのことです!

ステップ⑤: フロップ

フロップとは、プリフロップ(第1ラウンド)の後の第2ラウンドを指し、このラウンドが開始される前にディーラーは山札の一番上のカードを一枚捨てます。この捨てられたカードを「バーンカード」と呼び、バーンカードが捨てられる理由は、一番上のカードにあるキズなどから参加プレイヤーに次のカードを悟られたりすることを避けるためです。

この後、ポーカーディーラーは山札から3枚のカードを取り出し、ボード上に広げます。この3枚のカードがボード上にある状態をフロップと呼びます!

テキサスホールデムは、一般的なポーカーとは違い、2枚の役(ハンド)コミュニティカードと呼ばれるボードにフロップでディーラーが並べた全プレイヤーが利用可能な3枚のカードを使って役を作って戦うゲームとなります。

この段階で、最終的に持つことのできる7枚のカードのうちの5枚を持てるので、この時点でそれぞれのプレイヤーが自分の役がどれほど強いのかを判断することができます。

しかしながら上記で述べた通り、テキサスホールデムはブラフやフォールドなどのように他のプレイヤーを降ろすこともできますので、役の強さだけで全てが来ます訳ではなく、ハッタリや文字通りポーカーフェイスで困難をやり過ごすことも可能です!

このラウンドでまだ残っているプレイヤーの賭け額が同額になった時点でこのラウンド(フロップ)は終了となります。

ステップ⑥:  ターン

ターンとは第三ラウンドを意味し、ディーラーによりボード上に4枚目のコミュニティカードが置かれます。

このラウンドで、プレイヤーの役は合計6枚となり、全ラウンド同様に参加プレイヤー全員がチェック、または全てのプレイヤーの賭け額が同額になり次第、ラウンドが終了となります。

ステップ⑦: リバー

リバーとはボードに5枚目のコミュニティカードが開かれる状態を指します!

このラウンドでも、前のラウンド同様に全プレイヤーの賭け額が同額になった時点で終了となります。この第④ラウンドが終了することを「ショーダウン / showdown 」と呼び、フォールドをしなかった残りのプレイヤー同士がホールカード②枚ずつを公開し、ハンドの強さを比較します。

より強いハンドを持つプレイヤーは、これまでのラウンドで参加プレイヤーが賭けた賭け金を全て獲得することができます!これがテキサスホールデムの醍醐味、魅力と言えるでしょう!

ポーカーの役(ハンド)一覧

ポーカー-役
  • ロイヤルフラッシュ
  • ストレートフラッシュ
  • フォー・オブ・ア・カインド
  • フルハウス
  • フラッシュ
  • ストレート
  • スリー・オブ・ア・カインド
  • トゥーペア
  • ワンペア

ポーカーには上記のように、様々な役の組み合わせがあり、初心者の方はまずこの9通りの役を覚えましょう^^

オンラインポーカーは稼げる?小遣い稼ぎ・生計・プロの収入は?

ずばり、オンラインポーカーで稼ぐことは可能です!なぜこうもオンラインポーカーは稼げると言い切れるかと言うと、【オンラインポーカーの場合、対プレイヤー戦なので、単純に他のプレイヤーより強ければ稼げる。】ということになるからです。

通常のカジノゲームの場合、カジノ運営VSプレイヤーという構図になりますよね?またポーカーの場合、頭脳戦・心理戦なので、運を味方にするスロットゲームなどとは違い、戦略次第で攻略することもできます

オンラインポーカーは世界中のあらゆるレベルのプレイヤーと対戦することになりますので、純粋に彼らに勝つことができれば稼ぐことも可能となります

しかしながら、ただ単にプレイヤー同士の対戦になるとカジノ側に何のメリットもないので、手数料としてカジノ側に少額のコミッションを払うことになります。

たとえコミッションでいくらかポーカーサイト側に持っていかれても、対プレイヤー戦で勝利すれば元は取れますよね?

実際にオンラインポーカーで生計を立てているVIPプレイヤー(プロレベル)と呼ばれる方もいますし、オンラインポーカーで生計を立てるまでは行かなくても、小遣い稼ぎなどを目的としているプレイヤーもいますので、目標とする収入に応じたプレイは十分可能です。

まとめ

オンラインポーカーの始め方や違法性、ポーカーのルールについて、ご理解いただけましたでしょうか?ポーカーは日本人にも馴染み深いカジノゲームの一つで、専門家から見てもおすすめのゲームです。なぜなら実力さえついてしまえば、安定して稼ぐことができるからです。今すぐにでも安全なネットポーカーサイトでオンラインポーカーを楽しみたい方は、是非当ページ同等で紹介しているオンラインポーカーおすすめなサイトをお試し下さい

よくある質問

ズバリ、オンラインポーカーは違法ではありません。当ページではオンラインポーカーの違法性について詳しく解説していますので、是非御覧ください!

オンラインポーカーおすすめサイトはずばり、888pokerポーカースターズでしょう!

オンラインポーカーでは、ボーナスを使ってポーカーをオンラインで無料でプレイすることができます